【Photoshop】レイヤーの不透明部分だけの選択方法と繊細な領域の選択

スポンサーリンク
Photoshop

特定のレイヤーの不透明の部分だけを選択したい場合は、レイヤーパネルに表示されているサムネイルをキーボードのCommand(ctrl)キーを押しながらクリックします。

目的のレイヤーの不透明な部分が点線で囲まれて表示されます。

ここでは、レイヤーの不透明部分の選択を解説します。



1.レイヤーのサムネールをクリックする

特定のレイヤーの不透明な部分を選択するには、「レイヤーパネル」に表示されている、目的のレイヤーのサムネールを、キーボードでCommand(ctrl)キーを押しながらクリックします。

2.目的のレイヤーの不透明部分が選択される

目的のレイヤーの不透明な部分が選択されます。

なお、別のレイヤーの不透明部を追加で選択したい場合は、Shiftキー+Commandキーを押しながら、「レイヤーパネル」で目的のレイヤーのサムネールをクリックします。

プロも使う繊細な領域の選択をマスター

領域の選択や切り抜きで最も苦労するのが、人物や動物の毛の処理です。

すべてを忠実に選択することは難しく、手間と時間がかかります。

この場合は、「選択とマスク」機能である程度の細かい領域を実行し、その上で覆い焼きツールや焼き込みツールを使って微細な部分の表示を調節します。

微細な領域の調整を覚える

1.「選択とマスク」機能で被写体を選択

画像ファイルを開き、「選択とマスク」機能を利用して被写体の範囲を選択し、レイヤーマスクで保存します。

2.残したい部分を覆い焼きツールではっきりさせる

「ツールパネル」で「覆い焼きツール」を選択し、薄くなってしまった部分をドラッグして、輪郭をはっきりさせます。

3.焼き込みツールでぼやけた部分を消去する

「ツールパネル」で「焼き込みツール」を選択し、ぼやけた部分をドラッグしてぼやけを消去します。

なお、ブラシのサイズは「コントロールパネル」で調節できます。

はみ出しやえぐれた部分はブラシツールで調節します。「選択とマスク」機能で、誤ってはみ出した部分は、「塗り」に黒を設定して、その部分をドラッグします。また、被写体の消えた部分を戻したい場合は、「塗り」に白を設定してドラッグします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Photoshop
Photoshopの使い方

コメント