【Photoshop】ペンツールで作成したパスを選択範囲に変更する方法

スポンサーリンク
Photoshop

ペンツールを利用すると、アンカーポイントとハンドルを操作して、自由かつ正確にパスを描くことができます。

細かい部分まで正確に選択範囲を指定したい場合は、このパスを利用することで、狙い通りの選択範囲を作成することができます。

ここでは、パスの描画とパスを選択範囲に変換する方法を解説



1.輪郭に沿ってパスを描く

画像ファイルを開き、「ツールパネル」で「ペンツール」を選択、被写体の輪郭に沿ってクリックして、パスを描いていきます。

2.パスを閉じて輪郭の範囲を設定する

被写体の輪郭に沿ってアンカーポイントを配置し、始点まで戻ってきたら、マウスポインターの形が「ペンアイコン」に変わるので、クリックしてパスを閉じます。

これでパスの描画が完成します。

3.パスを選択範囲として読み込み

「パスパネル」を表示し、パネルの下部にある「パスを選択範囲として読み込む」ボタン「点線で描かれた○」をクリックすると、パスに囲まれた領域が選択範囲に変換されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Photoshop
Photoshopの使い方

コメント